• 21/06/08 17:59:16

半月型カスタマイズパッドの配線エラー

半月板型の導通用のはんだジャンパーを作成しました。
こちらをPCB上で配線しようとすると、配線-SMD間ショートのクリアランスエラーになります。
対処方法を教えていただけますでしょうか?




お問い合わせいただきありがとうございます。

異ネットのパッドと配線で構成されておりますのでクリアランスエラーが発生してます。
対応する方法としては以下のどちらかになるかと思います。

・「オンラインDRC:OFF もしくは 無効」として配線を接続。
 【DRC実行】で検出される「クリアランス違反」に対しては『対応状況:承認済み』とする。
◆オンラインDRC
◆DRCエラー:クリランス
◆エラーの修正(対応状況:承認済み)

・該当箇所に「デザインルール領域」を配置して、部分的に『クリランス』設定を別設定とする。
◆デザインルール領域

上記についてご確認いただき、お試しいただけますと幸いです。


どうぞよろしくお願いいたします。
  • 21/06/08 18:54:53
解決策ありがとうございます。早速試してみたいと思います。

こういった導通用の半月型のはんだジャンパーを作成する際には、上記2点("「オンラインDRC:OFF もしくは 無効」として配線を接続"、"該当箇所に「デザインルール領域」を配置して、部分的に『クリランス』設定を別設定とする。")が一般的な解決策になりますでしょうか?
もう少し根本的な解決策や、はんだジャンパーの作り方がもしあれば教えていただけますでしょうか?
ご連絡いただきありがとうございます。
また、お試しいただけるとのこと、よろしくお願いいたします。

ご質問いただいております形状のはんだジャンパーの場合、両端が異ネットに接続されることで
中央の銅箔部分はどうしてもクリアランス違反となるかと思います。

パッドで配置する以外にも「Electric層に塗り図形やラインで作図」することもできますが
こちらの場合でも、配線や両端のパッドに対して“非電気オブジェクト”としてクリアランスエラーすることになります。

今回のはんだジャンパーの場合はデフォルトがショートする状態になるかと思いますので
「オンラインDRC」の設定で設計中は回避対応していただき、
【DRC】によってショートしていることを検出して「対応状況:承認済み」とすることで
設計の内容を確認することができるので、こちらの方法が良いかと考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。
  • 21/06/09 10:25:19
承知しました。どうもありがとうございます。
今回はご提案いただいた、以下の方法で対応しました。
・「オンラインDRC:OFF もしくは 無効」として配線を接続。
 【DRC実行】で検出される「クリアランス違反」に対しては『対応状況:承認済み』とする。

今回のような半月型の導通ジャンパーと導通しない場合のジャンパーをQuadcept様のほうで用意して、
09_Jumperに入れておいていただけると助かると思いました。
PAGETOP