• 21/03/31 20:28:06

GNDピンの接続チェック

ICなどでピン名称を「GND」に設定したピンが、
電源名「GND」の電源に接続されていることを
ERCでチェックすることは可能でしょうか。

部品点数が多い場合などに、電源GNDへの結線漏れがないかどうか
一括チェックできる方法があればご教示お願いいたします。
お問い合わせいただきありがとうございます。

ユーザー様や設計によってはピン名称は必ずしも電源と一致する名称とは限りませんので
ピン名称「GND」のピンが電源名「GND」の電源に接続されているかを
チェックする機能はサポートしておりません状況です。

ご意向にそうような回答とならず申し訳ございません。

現状での回避対応策として考えれる方法としては、
ピンには「ERC許容電圧」を設定することができますので、任意の数値を設定していただき、
【設定】の『ERC設定:ピン許容電圧』にて「GND」に同じく任意の数値で“設定電圧”を設定することで
許容電圧に合っているかをチェックできますので、こちらのの方法にて対応をご検討くださいませ。

◆ピンの設定を確認(ERC許容電圧)
◆ERC設定(ピン許容電圧)

お手数ではございますが、一度お試しいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
  • 21/04/01 12:39:41
ご回答ありがとうございます。

ICのGNDピンをERC許容電圧「0」
電源名「GND」の電源のピン許容電圧「0」
と設定しましたが、ICのGNDピン同士が繋がった状態では
電源名「GND」への結線漏れを検出できませんでした。
(ピン許容電圧が0V以外の電源に接続すれば、エラーはでます)

なにか他の設定が必要なのでしょうか。
ご連絡いただきありがとうございます。

部品のピン(ピン名称:GNDなど)の「異なる電源オブジェクトに繋いだ」状態ではなく、
「部品のピンを電源オブジェクトに繋いでいない」状態を
チェックしたいということだったのですね、失礼いたしました。

現状のQuadceptの機能としては、異なる電源への接続は上記の「許容電圧」の設定にてチェックできますが、
ピンを電源に繋いでいるかどうかはチェックできない対象となります、申し訳ございません。

完全にどこにも繋がっていないのであれば「ピンの未接続違反」で検出もできるのですが、
ピン接続マトリックでも「電源:電源」は許可する対象となりますので
部品のGNDピン同士が繋がっている場合には検出されない動作となります。

本件については、部品のピンにおいて「電気特性:電源」は
電源オブジェクトに接続されていなければ検出するなどERCの項目に機能追加を検討課題としたいと思います。

貴重なお声をいただきありがとうございます。
また、ご意向にそうような回答とならず申し訳ございません。

どうぞよろしくお願いいたします。
PAGETOP