• 42898
  • 20/08/03 17:07:35

ボトムビューの反転

ボトム面を表示させると画面上ではTop面からの透視図になっており、シルク文字が反転されて表示されています。
これをボトム面からみた図に表示させることは出来ますか?
特にマウント図を作成するときに必要です。
お問い合わせいただきありがとうございます。

ボトム面視(半田面視)での表示機能につきましては現状サポートしておりません状況です。
42898様のご意向に沿う回答とならず申し訳ございません。

ボトム面視での作業を行える表示機能については社内でも以前から議題にあがっており今後の対応を検討しております。
機能実装までには、まだお時間をいただきますがより良い機能となるように尽力しておりますので何卒ご容赦くださいませ。

それまでの間、少し強引な回避対応策となり大変恐縮ですが、CAD上でボトム面視の状態にする方法としましては
基板全体を反転(TOPのオブジェクトがBottomへ移動する)し、
配線をTopとBottomの層を入れ替えてご対応いただけますと幸いです。

 1. PCBシート上で全体を選択
 2. キーボード【M】にて全体を反転
 3. TopもしくはBottomのみを表示し【フィルタ】にてどちらかの層の配線を全選択
 4. 【相対移動】にて配線を基板外形外に一時避難させる  
 5. 避難した配線を【層間移動】にて配置層を逆層に移動
 6. 表示状態を切り替え、基板外形内に残した配線を改めて全選択
 7. こちらの配線も【層間移動】にて配置層を逆層へと移動
 8. 再度表示状態を切り替え、基板外形外に一時避難していた配線を【相対移動】にて基板外形内に戻す

上記の操作にて基板全体を反転し、配線の層を入れ替えることで
Top層とBottom層が入れ替わりますが、CAD上の見た目ではボトム面視となります。

◆反転(ショートカット:【M】)
◆相対移動
◆層間移動

お手数ではございますが、一度お試しただけますと幸いです。


また、蛇足にはなりますが印刷設定であればボトム面の左右を入れ替えることが可能ですので
検図などにはこちらもご活用いただけますと幸いです。
◆PCB印刷(左右反転)


以上取り急ぎではございますが、ご連絡とさせていただきます。
皆様に便利にQuadceptをご活用いただけるように機能拡張をはじめ、より一層の進化に尽力してまいります!

今後ともQuadceptをよろしくお願いいたします。 
PAGETOP